ソンテウに乗り換えラオス国境を目指す ~タイ

f0116817_16294164.jpg


タイ北部、ナーン県フェイコン(Huai Kon)とラオス、サイニャブリ県ムアンガーン
(Muang Ngoen)の間の国境は長らく外国人の通行が出来なかったが、
2008年12月21日から再び通行が出来るようになったとの情報を得て国境に向かう。

Thung Chang付近で故障して立ち往生したナーン(Nan)発ポーン(Pon)行きの
バスをあきらめソンテウ(軽トラックの荷台を改造した乗り物)に乗り換える。

直接国境まで行けるというので値段交渉。
距離からすると割高だと思われるが100タイバーツで妥協。

同乗したのは山岳少数民族の子供たち。
仲間うちではタイ語とは全く響きの違う言葉を話していた。顔立ちから以前村を訪れた
ことのあるラフ族ではないかと思われるが定かではない。

ソンテウはぐんぐん山道を登りフェイコン(Huai Kon)のタイ側チェックポストに到着。
道はここまで完全舗装で快適。

ナーンを出てからの総所要時間約4時間半。

Thung Chang, Thailand

撮影日 2009/1/4

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-02-22 23:00 | Thailand  

<< タイ側のイミグレーションを通過... ラオス国境を目指す。。。が、バ... >>