「ほっ」と。キャンペーン

歩いてラオス側のイミグレーションに到着 ~ムアンガーン

f0116817_13213874.jpg


タイ北部、ナーン県フェイコン(Huai Kon)とラオス、サイニャブリ県ムアンガーン
(Muang Ngoen)の間の国境は長らく外国人の通行が出来なかったが、
2008年12月21日から再び通行が出来るようになったとの情報を得て国境に向かう。

タイ側イミグレーションを抜け、ラオス側イミグレーションまで歩く。
距離にして1kmほど。両イミグレーション間にはピックアップトラックが往復しており
荷物が多いときなどに利用できる。料金は不明。

ラオス側イミグレーションは簡単なゲートの脇に簡素な事務所があるだけの
のんびりした風情。

日本人はラオスにノービザで15日間滞在可能。ところが係官が不慣れなのか
25日間滞在可能のスタンプを捺してくれた。

その際正当なものかは不明だが、60タイバーツを要求され支払う。

なおこのイミグレーションではアライバルビザの取得は不可。ビザ取得の必要な
国籍の人は注意。

Muang Ngoen, Laos

撮影日 2009/1/4

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-02-24 23:00 | Laos  

<< 再び歩いてムアンガーンの村に向... タイ側のイミグレーションを通過... >>