リス族の正月を訪ねる ~タイ メーサローン 4

f0116817_11404831.jpg


タイ メーサローンはミャンマー国境に近い山間の村。尾根に沿って家々が立ち並ぶ。
共産中国(中華人民共和国)成立時に雲南省に取り残された国民党軍兵士とその
家族が落ち延び築いた村。

メーサローンには中国系住民が多く住むが、周辺にはアカ族、ラフ族、ヤオ族、リス族
などの少数民族の村が点在している。そのうちのリス族の村を訪問。

リス族の居住地はタイ北部、中国雲南省、ミャンマー北部、インド東北部など広範に
渡る。

鮮やかな色づかいが特徴のリス族の民族衣装だが、ここまで派手なのはタイに住む
リス族だけらしい。市場で派手な染色やラメ入りの布が入手できるようになって独自の
進化をとげたとか。

Mae Salong, Thailand

撮影日 2009/1/27

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-04-13 23:00 | Thailand  

<< リス族の村で食べた「涼粉」 ~... リス族の正月を訪ねる ~タイ ... >>