「登嘉楼唐人街」〜マレーシア クアラトレンガヌ 5

f0116817_13531526.jpg


マレーシア クアラトレンガヌ。

マレー半島東海岸にあるこの町は、現在ではマレー色、
イスラム色が強いが、もともとは15世紀に中国人が住み
ついたことから始まったという。

その後、中国人の居住はマラッカなどの西海岸に移った
が当地のチャイナタウンはマレーシア最古のものといえる。

200年以上前の建物が現存し、町随一の観光地として建物の
化粧直しも進んでいる。

中国華南や東南アジアのチャイナタウン特有の二階部分が
せり出した騎楼様式の建物がよく保存されている。

これにより南国の強い日差しや雨を避けることができる。

Kuala Terengganu, Malaysia

撮影日 2009/5/3

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-16 23:00 | Malaysia  

<< 雨上りのモスク Masjid ... 「登嘉楼唐人街」〜マレーシア ... >>