チャイナタウンで海南鶏飯 ~マレーシア クアラルンプール

f0116817_14355621.jpg


マレーシアの首都クアラルンプール。

この町のチャイナタウンに宿を取ってから、マレー料理を食して
いない。

安くて美味い中華料理の食堂や屋台が密集しており、そもそも
マレー料理の店がほとんど見当たらないため。

マレーシアの人口に中国系市民(華人)の占める割合は30%
ほどだというが、この町では大半が華人の印象。

東南アジアの華僑華人では広東系、福建系が二大勢力だがこの町
は広東系が中心のようで、広東語が飛び交う。

香港をはじめとする華南地域と、東南アジア地域の定番メニュー、
「海南鶏飯」で昼食。

タイでも「カーオ・マン・ガイ」の名前でどこでも食べられる。

鶏肉の切り身と、鶏スープで炊いたご飯、鶏つみれ入りスープの
セットで5.10マレーシアリンギット。

この店の海南鶏飯は今まで食べた中で一番の美味。昼食時ということ
もあり地元の人でごった返していた。

店名「金容海南鶏飯茶餐室」
住所 42 Jalan Sultan, Kuala Lumpur

Kuala Lumpur, Malaysia

撮影日 2009/5/8

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-20 23:00 | Malaysia  

<< リトルインディアでミールス ~... ペトロナスツインタワー再び ク... >>