島の「固有種」 〜インドネシア スンバ島 ワインガプ

f0116817_12565526.jpg


島から島へ移動すると、人の顔、植生、住んでいる動物など
さまざまなものが変化し、それが島巡りの醍醐味でもある。

スンバ島では他の島では見られない「固有種」を発見、
それが写真のバス。

車高が妙に高く、車幅に対して車輪の間隔が狭い。
よく見ると三菱のマークと「COLT DIESEL」の文字が。

どうも中型トラックのシャーシに無理やりバスの車体を取り付けた
もののようだ。

船を思わせる顔もユニーク。

Waingapu, Sumba, Indonesia

撮影日 2009/6/20

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-08-30 23:00 | Indonesia  

<< 西スンバの「カンプン」を訪ねる... 伝統の織物村 ~インドネシア ... >>