バリ舞踊 「レゴンダンス」を観る ~インドネシア バリ島 ウブド

f0116817_10483317.jpg


インドネシア バリ島 ウブド。

島内各地で伝統舞踊が見られるが、中でもウブドは日替わりで様々な演目が
組まれている。

先のバロンダンスに続き、ウブドの名門舞踊団 「サダ・ブダヤ」のレゴンダンス
を鑑賞。

主に仮面をつけた踊り手により演じられるバロンダンスに対し、レゴンダンスは
主に顔を出した踊り手により演じられる。

踊り手は大きく目を見開き、自在な目の動きで感情を表現する。

女性の踊り手の優美な踊りも素晴らしいが、男性の踊り手により演じられる
「バリス」(戦士の踊り)はダイナミックな動きと歌舞伎の「見得」のような
ストップモーションとの対比が見事。

美しい音楽、衣装、踊りを堪能。
そのすべてにバリ島のオリジナリティーが加味されているが、根っこの部分では
インド、中国など他のアジア地域とのつながりが感じられる。

西洋の舞踊を観ても感じられない、懐かしさを覚える。
写真は六人の踊り手の同一の所作により演じられる歓迎の踊り「ガボール」。

舞台はウブド王宮前に設けられ、幻想的な雰囲気。

約1時間半(休憩なし)のステージで、80,000インドネシアルピア。
とても安いと思う。

Ubud, Bali, Indonesia

撮影日 2009/7/6

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-09-20 23:00 | Indonesia  

<< 「ケチャ」を観る ~インドネシ... アジアの食の楽しみ ~インドネ... >>