リトルインディアのヒンドゥー寺院 ~シンガポール

f0116817_16232548.jpg


シンガポールの人口の70%以上は華人で次いでマレー系、インド系の順。

インド系の人が多く住むリトルインディアは、インド本国や他の国のインド人街の
怪しさ、猥雑さが全くない、「ガーデンシティ」にふさわしい観光地として楽しめる。

リトルインディアを貫く Serangoon Rd. 沿いに、美しいヒンドゥー寺院、
スリ・ヴィラマカリアマン寺院がある。

南インドからの移民が多数を占めるこの国らしく、極彩色の神々の像で飾られた
ゴープラム(塔門)が特徴の南インド様式の寺院だ。

もともとは石灰採掘場で働く南インドからの移民の信者たちが資金を出し合い小さな
寺を建てたのが始まりで、インド系市民の社会的地位の向上にともない現在のような
立派な寺院になったという。

Singapore

撮影日 2009/7/16

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-09-29 23:00 | Singapore  

<< 「威南記海南鶏飯餐室」 ~シン... 「がっかりしなかった」 マーラ... >>