スンバワ島 西の玄関口 ポトタノ ~インドネシア

f0116817_11103860.jpg


インドネシア ロンボク島からのフェリーはスンバワ島西端の港、ポトタノに着く。

頻繁にフェリーが入出港を繰り返す港だが、桟橋と待合室があるだけで、近くに
ひなびた漁村が見えるだけの何もないところ。

ロンボク島に比べると格段に空気が乾燥し、風景も荒涼としている。
ウォレス線の東、オセアニア気候を実感。

港に待機していたバスに乗り、スンバワ島西部の中心の町、スンバワブサール
に向かう。

バスはマングローブの茂る美しい海岸線を走り、約3時間で到着。
料金20,000インドネシアルピア。

Poto Tano, Sumbawa, Indonesia

撮影日 2009/7/24

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-10 23:00 | Indonesia  

<< 「大きな町」~インドネシア ... 遠ざかるロンボク島 ~インドネシア >>