「大きな町」~インドネシア スンバワ島 スンバワブサール

f0116817_1945456.jpg


インドネシア スンバワ島 スンバワブサール。

「ブサール」はインドネシア語で「大きい」という意味だから、
「スンバワの大きな町」といったところ。

実際、スンバワ島西部の中心都市にして、島の行政中心でもある。

ただ、この島の成り立ちは少々複雑で、西部に多いスンバワ人と
東部に多いビマ人の二大勢力があり、言語的にも文化的にも独自の
ものを持ち対抗意識も強いという。

ビマ人にとってスンバワ島東部は「ビマ」でありスンバワではない。
バスの行き先表示を見ても「ビマ発スンバワ行き」といった具合。

静岡県における静岡市と浜松市、長野県における長野市と松本市
のようなものか。

「大きい町」のはずだが、スンバワブサールは本当にのどかな町。
中心街を少し外れると緑の中に赤瓦の民家が点在する。

Sumbawa Besar, Sumbawa, Indonesia

撮影日 2009/7/25

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-11 23:00 | Indonesia  

<< バスでスンバワ島東端の港町 サ... スンバワ島 西の玄関口 ポトタ... >>