「ナシ・チャンプル」 ~インドネシア バリ島 ウブド

f0116817_10444058.jpg


インドネシア バリ島ウブド。

約三週間ぶりに戻ってきたこの町は夏休みのハイシーズンの真っ只中で、宿代も
7月上旬の倍以上に。それでもすごい勢いで埋まっていく。

日本人をはじめとするアジア人観光客は周辺のビーチリゾートに泊まるようで、
この町に泊まるのは欧米人がほとんど(フランス人がとても多い)。

彼らのバカンスは一ヶ月以上。ということでこの状態は7月下旬から9月上旬まで
二ヶ月にわたって続くようだ。

写真は宿近くのレストランでよく注文する「ナシ・チャンプル(Nasi Campur)」。

この店のはちょっと気取った盛り付けをしているが、「チャンプル」とはインドネシア語
で「いろいろ混ぜたもの」といった意味らしい(「ナシ」はご飯)。

安食堂では山盛りのご飯に作り置きのおかずを何種類か添えて出すのが一般的。

この「チャンプル」という言葉、「ゴーヤ・チャンプル」といった沖縄方言に響きも意味
もそっくり。もし同じ語源だとしたら楽しい。

19,000インドネシアルピア。

Ubud, Bali, Indonesia

撮影日 2009/8/6

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-31 23:00 | Indonesia  

<< バリ舞踊 「レゴン・ラッサム」... 船でフローレス島からバリ島へ ... >>