「ニョニャ料理」を食す ~マレーシア マラッカ

f0116817_10132031.jpg


マレーシア マラッカ。

名物料理「ニョニャ料理」を食す。

「ニョニャ料理」とは中国本土から移住してきた男性と、現地マレー系
女性の間にできた子供を、男性をババ、女性をニョニャと呼んだことから
くる、中華料理とマレー料理の融合した料理。

マレー系、中国系、インド系などからなる多民族国家であるこの国を
象徴する料理である。

写真左上 エビとパイナップルのココナッツミルク煮(Masak Lemak Nemas)
写真右上 魚のすり身の包み焼き(Otak Otak)
写真右下 ニョニャ風チキンカレー(Ayam Darat)
写真左下 空心菜のチリ炒め(Kankong Goreng Chilli)

辛さも控えめで、中華風にアレンジされたマレー料理という印象。

Malacca, Malaysia

撮影日 2009/8/18

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-07 23:00 | Malaysia  

<< マラッカ海峡を一望 ~マレーシ... ときどき猫。 ~マレーシア マラッカ >>