世界遺産 アンコール遺跡 ~ヴィシュヌ神像

f0116817_17273861.jpg


世界遺産 アンコール遺跡。

2007年7月にアンコール・ワットアンコール・トムタ・プローム
バンテアイ・スレイベンメリアといった有名どころを回ったので
今回はそれ以外を中心に訪問。

写真はアンコール・ワットの西塔門近くの第一回廊に立つ
八臂のヴィシュヌ神像。

インド起源のヒンドゥー神だが、像の顔立ちはクメール風。

Siem Reap, Cambodia

撮影日 2009/8/31

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-12-02 23:00 | Cambodia  

<< クイティウで朝食 ~カンボジア... 世界遺産 アンコール遺跡 ~デバダー >>