ラオス式仏塔のある寺 〜タイ ナコンパノム

f0116817_13421760.jpg


タイ ナコンパノム。

町はずれの寺では美しい装飾が施されたラオス式仏塔
「タート」が見られる。

それもそのはず、かつてこの一帯はラオス ビエンチャン
王国の支配下にあった時期があるという。

釣鐘型のスリランカ式(チェディ)、トウモロコシ型の
クメール式(プラーン)など、さまざまな様式の仏塔が
見られるのが、タイ東北部(イサーン)の面白いところ。

Nakhon Phanom, Thailand

撮影日 2009/9/18

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-12-29 23:00 | Thailand  

<< 国境の町の「センレック・ナーム... メコンを渡りタイ ナコンパノムへ >>