ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート ~タイ ピサヌローク

f0116817_114017100.jpg


タイ ピサヌローク。

市内を流れるナーン川のほとりにある、ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート
は1357年、アユタヤ朝後期に建立された、この町で最も格式ある寺院で、地元の
人は単に「ワット・ヤイ(大きな寺)」と呼んでいるようだ。

見事な螺鈿細工で飾られた本堂には、この町の守護仏像「チンナラート仏」が
安置され参拝客が絶えない。

Phitsanulok, Thailand

撮影日 2009/9/24

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-01-16 23:00 | Thailand  

<< 鉄道でランパーンに向かう ~タ... ナイトマーケットの賑わい ~タ... >>