「白い寺」 ワット・ロン・クン ~タイ チェンライ

f0116817_10295230.jpg


タイ ランパーンからバスでチェンライに移動。
料金143タイバーツ。所要時間約4時間半。

ソンクラーンの時期以来、約半年ぶりに訪れたチェンライはそろそろ雨季明け
とあってさわやかな気候でとても過ごしやすい。

写真は町の南郊にある寺、「ワット・ロン・クン」。

チェンライ出身のアーティスト、チャルーンチャイ・コーシピパット氏がデザイン
し、現在も建設が続いているという。

真っ白い外観が特徴で、装飾には氏の個性が現れているが、伽藍配置や建物
そのものは伝統的な様式を踏襲している。

「普通の」寺に飽きたような欧米人観光客や、見物気分のタイ人でそれなりに
賑わっているが、まあ氏の宣伝と資金集めのための施設といったところ。

「入場料」は不要。

Chiang Rai, Thailand

撮影日 2009/9/28

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-01-20 23:00 | Thailand  

<< 再びメコンに出会う ~タイ チ... 変なもの ~タイ ランパーンにて >>