朝市の賑わい ~ラオス ムアンシン 4

f0116817_11184133.jpg


ラオス フエサイから乗り合いワゴン車でルアンナムターへ。

料金80,000ラオスキップ、所要時間約3時間半。バスだとフエサイ、ルアンナムター
とも郊外のバスステーション発着だが、乗り合いワゴン車はフエサイのイミグレーション
からルアンナムターの県内バスターミナルまでなので楽。

ルアンナムターの県内バスターミナルからバスでムアンシンへ。
料金20,000ラオスキップ、所要時間約2時間。

ムアンシンはラオス最北部の山中にある町で、周辺にはタイ・ダム、タイ・ルー、アカ、
ヤオ、モン、ロロなどの山岳少数民族が多く住み、ラオスの多数民族ラオはここでは
少数派。

早朝の市場(タラート)は翌日に雨季明けの祭り「オクパンサー」を控え、買出し
に来る人と、現金収入を得るための臨時の売り手で大変な賑わい。

美しいヘッドドレスが特徴のアカ族の人々も多いが、ほとんどの人がなぜかヘッドドレス
をスカーフのような布で覆っている。

写真は数少ないヘッドドレスを布で覆っていない女性。

タイミャンマーで会ったアカ族のヘッドドレスは、頭の後ろに台形状の板を取り付けた
ものだったが、当地のそれは円盤状。

アカ族はさらに五つの支族に分かれるというから、違う支族なのだろう。

Muang Sing, Laos

撮影日 2009/10/3

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-01-26 23:00 | Laos  

<< 朝市の賑わい ~ラオス ムアン... 朝市の賑わい ~ラオス ムアン... >>