ミッチーナーの市場で ~ミャンマー 2

f0116817_19415236.jpg


ミャンマー カチン州 ミッチーナー。

「カチン」の名は当地の多数民族カチン族にちなむが、彼らの自称はジンポー族。
かつてこの国が英領インドの一部であった当時、ジンポー族の村を訪ねた植民地
政府の調査官が、民族名を尋ねたところ村の名前を訊かれたと勘違いした村人が
「カチン」という村の名前を答えそれが民族名として記録されたという。

さらに現在ではその「カチン」の名称ががジンポー族をはじめとするカチン州に住む
六つの民族の総称として使われるというややこしさである。

ミッチーナーの町は規模は小さいが、カチン州の州都であり交通の要衝であること
から町の中心には大きな市場があり賑わう。

写真は市場内の食堂で。当地の料理は納豆のような食品、高菜漬けのような漬物
などを使い、日本人にとってほっとする味のものが多い。

おかず二品とスープとご飯で1,000ミャンマーチャット。

Myitkyina, Myanmar

撮影日 2009/10/24

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-02-18 23:00 | Myanmar  

<< ミッチーナーの市場で ~ミャン... ミッチーナーの市場で ~ミャン... >>