サイカーの座席から ~ミャンマー マンダレー

f0116817_1140268.jpg


ミャンマー第二の都市マンダレー。

内陸部の標高の低い盆地に位置するこの町は、雨が少なく年間を
通してとても暑い。暑季にあたる3月から5月にかけては気温が
40℃をこえることもあるとか。

加えて市街地が広く、歩いて回るのは結構しんどい。

そんな時重宝するのが「サイカー」。自転車の横に座席をつけた乗り物
で英語の「サイドカー」が語源。

座席が後ろについたタイのサムロー、インド、バングラデシュのリキシャ
前についたインドネシアのベチャ、ベトナムのシクロが有名だが横について
いるのはミャンマーが初めて。

料金は交渉制で数回乗ったが4~5kmの距離で1,200~1,500ミャンマー
チャット程度。

ただ持参のガイドブックのコラムでは、サイカー運転手の一日の売り上げは
2,000ミャンマーチャット程度と書かれていたので「外国人料金」かもしれない。

Mandalay, Myanmar

撮影日 2009/11/1

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-03-23 23:00 | Malaysia  

<< マンダレーヒルで ~ミャンマー... 夕暮れのウー・ベイン橋 ~ミャ... >>