人種と宗教のるつぼ~ヤンゴン

f0116817_20131856.jpg


ヤンゴンは英領ビルマの首都として発展したこともあり、その
歴史的経緯から多くの人種が暮らしている。

特に、ダウンタウンには、ビルマ系はもちろん、インド系、
中国系、アラブ系、ユダヤ系など、多くの人種が暮らし、
それぞれのコミュニティーを形成している。

町を歩くと、仏教寺院、イスラム教のモスク、ヒンドゥー教
寺院、ユダヤ教のシナゴーグ、カトリックの大聖堂、中国
寺院など、いろいろな宗教宗派の施設を目にする。

何より、インド系の住民を多く目にする。ミャンマーが、東南
アジアから、西南アジアへの入り口であると実感する。

Yangon, Myanmar

撮影日 2007/1/31

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2007-02-22 23:00 | Myanmar  

<< 京都市バス ヤンゴンを走る ヤンゴン環状鉄道に乗る >>