ラオス人の主食 もち米

f0116817_13341814.jpg


ラオス人の大半の主食は間違いなくもち米だ。

日本のもち米より粒が長く調理方法もあるだろうが、
粘りも少ない。

それを専用のおひつのような形をしたかごから手に取り
ボール状にして食べる。おかずの量は少なく、味は濃い。
日本で言えば、佃煮や、梅干で何杯もおかわりする感覚か。

ラオス人のもち米を食べる量は多い。
それでも太った人が少ないのは、きつい農作業のせいだろう。

私も最近は市場でおかずともち米を買って宿で食器を借りて
食べるというパターンが多い。1ドル程度で結構まともな食事
ができるので、外食費が高いラオスでは助かる。

写真はルアンナムターからパクモンへ向かうバスで、
途中昼食をとった食堂の可愛いお嬢さん。

彼女が腕を乗せているのがもち米の入った籠。といったところ
でご容赦を。

Udomxai, Laos

撮影日 2007/6/28

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2007-07-15 23:00 | Laos  

<< 静かな盆地の町 サムヌア (S... ラオス フエサイから バスでル... >>