リキシャの背中越しの町 ソイヨドプール バングラデシュ

f0116817_1621783.jpg


バングラデシュ北西端の町、ソイヨドプール。

特に見どころのない小さな町だが、インドとの国境に近いという
戦略上の重要性から、広大な空軍基地が町に隣接してある。

ソイヨドプールに限らず、どんなに小さな町に行っても目にする
のがリキシャ。自転車の後部を改造した三輪タクシーといった
ところで明らかに供給過剰。

料金(交渉制)も、短距離の一乗りなら5バングラデシュタカ以下、長距離
(30分以上)でも20バングラデシュタカ程度と、とても安い。

見るからに重労働で低賃金のリキシャ引きに従事せざるをえないのは、この国の
農村の経済的貧しさと、識字率の低さ等によるもの。

Sayedpur, Bangladesh

撮影日 2008/8/14

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2008-09-10 23:00 | Bangladesh  

<< カントノゴル寺院近くの農村にて... 鉄道でラジシャヒからソイヨドプ... >>