カテゴリ:Malaysia( 71 )

 

エアアジアで台北からコタキナバルへ飛ぶ

f0116817_18585781.jpg


台湾 台北からエアアジア(AK6319)でマレーシア コタキナバルへ飛ぶ。

料金3,144台湾ドル(諸費用込み、預入荷物20kgまで)。

台北 桃園国際空港を北東方向に離陸したエアバスA320型機は、進路を南に取り台北市上空
を通過、飛行時間約3時間でボルネオ島東部、コタキナバル国際空港に到着。

Taipei, Taiwan

撮影日 2010/7/26

SONY α NEX-3 18-55mm F3.5-5.6

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-08-20 23:00 | Malaysia  

サイカーの座席から ~ミャンマー マンダレー

f0116817_1140268.jpg


ミャンマー第二の都市マンダレー。

内陸部の標高の低い盆地に位置するこの町は、雨が少なく年間を
通してとても暑い。暑季にあたる3月から5月にかけては気温が
40℃をこえることもあるとか。

加えて市街地が広く、歩いて回るのは結構しんどい。

そんな時重宝するのが「サイカー」。自転車の横に座席をつけた乗り物
で英語の「サイドカー」が語源。

座席が後ろについたタイのサムロー、インド、バングラデシュのリキシャ
前についたインドネシアのベチャ、ベトナムのシクロが有名だが横について
いるのはミャンマーが初めて。

料金は交渉制で数回乗ったが4~5kmの距離で1,200~1,500ミャンマー
チャット程度。

ただ持参のガイドブックのコラムでは、サイカー運転手の一日の売り上げは
2,000ミャンマーチャット程度と書かれていたので「外国人料金」かもしれない。

Mandalay, Myanmar

撮影日 2009/11/1

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-03-23 23:00 | Malaysia  

シンボーの朝市で ~ミャンマー 3

f0116817_1325641.jpg


ミャンマー カチン州 シンボー。

イラワジ(エーヤーワディー)川を下る旅の途中で、乗り継ぎのため
滞在したとても小さな村だが、意外に大きな市場があった。

特に早朝は野菜、肉、魚など生鮮食料品を扱う市が立ち賑わう。

Sinbo, Myanmar

撮影日 2009/10/27

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-03-03 23:00 | Malaysia  

エアアジアでカンボジア プノンペンへ飛ぶ

f0116817_19494619.jpg


マレーシア クアラルンプールからエアアジア(AK274)でカンボジア プノンペン
へ飛ぶ

104.00マレーシアリンギット(諸費用込)。
飛行時間約1時間半でプノンペン ポチェントン国際空港に到着。

同区間は陸路で移動した場合、マレー半島を北上、タイに入りシャム湾を
大きく迂回するため最短でも丸二日はかかる、飛行機の利用価値の高い
ルート。

写真はクアラルンプール国際空港で。

なおカンボジア入国に際してはビザが必要だが、空港でアライバルビザが
取得可。ツーリストビザ(30日)が20米ドル、写真(原則4×6)1枚必要。

Kuala Lumpur, Malaysia

撮影日 2009/8/23

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-11 23:00 | Malaysia  

ジョンカー・ウォークの賑わい ~マレーシア マラッカ

f0116817_11302366.jpg


マレーシア マラッカ。

旧市街の目抜き通り ジョンカー・ウォーク(鶏場街)では毎週
金土日の三日間夜市が立ち賑わう。

Malacca, Malaysia

撮影日 2009/8/21

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-10 23:00 | Malaysia  

マラッカ旧市街を一望 ~マレーシア

f0116817_10495939.jpg


マレーシア マラッカ。

海の要衝マラッカ海峡をおさえる戦略上の重要性から、ポルトガル、オランダ、
イギリス、日本と列強が次々と支配してきた。

写真は町を一望できる展望タワー(入場料20.00マレーシアリンギット)から
みたマラッカ旧市街。

2008年7月に世界遺産に登録されてから、再開発が加速する皮肉な現象が
おきている。

中国本土でよく見られる「旧市街を新築」する動きがここでも。

Malacca, Malaysia

撮影日 2009/8/19

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-09 23:00 | Malaysia  

マラッカ海峡を一望 ~マレーシア マラッカ

f0116817_10594552.jpg


マレーシア マラッカ。

海の要衝マラッカ海峡をおさえる戦略上の重要性から、ポルトガル、オランダ、
イギリス、日本と列強が次々と支配してきた。

写真は町を一望できる展望タワー(入場料20.00マレーシアリンギット)から
みたマラッカ新市街とマラッカ海峡。

対岸はインドネシア スマトラ島ドゥマイ。マラッカ-ドゥマイ間には高速フェリー
が就航している。

Malacca, Malaysia

撮影日 2009/8/19

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-08 23:00 | Malaysia  

「ニョニャ料理」を食す ~マレーシア マラッカ

f0116817_10132031.jpg


マレーシア マラッカ。

名物料理「ニョニャ料理」を食す。

「ニョニャ料理」とは中国本土から移住してきた男性と、現地マレー系
女性の間にできた子供を、男性をババ、女性をニョニャと呼んだことから
くる、中華料理とマレー料理の融合した料理。

マレー系、中国系、インド系などからなる多民族国家であるこの国を
象徴する料理である。

写真左上 エビとパイナップルのココナッツミルク煮(Masak Lemak Nemas)
写真右上 魚のすり身の包み焼き(Otak Otak)
写真右下 ニョニャ風チキンカレー(Ayam Darat)
写真左下 空心菜のチリ炒め(Kankong Goreng Chilli)

辛さも控えめで、中華風にアレンジされたマレー料理という印象。

Malacca, Malaysia

撮影日 2009/8/18

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-07 23:00 | Malaysia  

ときどき猫。 ~マレーシア マラッカ

f0116817_1142735.jpg


マレーシア マラッカ。

2008年7月に旧市街が世界遺産に登録されたことや、夏休みシーズンということで
多くの観光客がこの町を訪れている。

この町のシンボルともいえるオランダ教会と並び、町を一望できる小高い丘の上に建つ
セントポール教会は代表的な見所のひとつ。

似た顔立ち、毛並みの猫が(見ただけで6匹)住み着いており、観光客の目を楽しませて
いる。人なつっこいのは、観光客がえさをやるからだろう。

Malacca, Malaysia

撮影日 2009/8/17

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-06 23:00 | Malaysia  

マラッカの朝は…… ~マレーシア

f0116817_14225170.jpg


インドネシア バリ島からシンガポールに到着後、その足でマレーシア マラッカ
に移動。

地下鉄(MRT)チャンギ空港(EW29)→ラベンダー(EW11)
料金1.60シンガポールドル、所要時間約30分

国際バス シンガポール→マラッカ
料金20.00シンガポールドル、所要時間約4時間

市内バス マラッカバスターミナル→新市街
料金1.00マレーシアリンギット、所要時間約20分

マラッカの朝は早い……と言いたいところだが遅い。

マレー半島とボルネオ島にまたがる東西に長い国土をひとつの時間帯(GMT+8)
でカバーしているため、西端に近いマラッカでは夜明けが遅く7時ごろになってようやく
明るくなる。

北に国境を接するタイ、マラッカ海峡をはさんで南にあるインドネシアのスマトラ島
はマレーシアの1時間遅れ(GMT+7)でこちらのほうがより自然に感じる。

夜明けが遅いせいか、人々が動き始めるのも遅く、朝食を出す店ですら8時ごろ
ぼつぼつ店開きし始めるほど。

6時前には店も人も完全始動するインドネシアとは好対照。

写真は宿近くの店で食べたインド風の朝食「Roti Canai」。クレープ状の生地に
タマネギ、卵を巻き込んで店先の鉄板で焼きアツアツが出てくる。

外はぱりっと、中はもちっとしてとても美味。1.90マレーシアリンギット。

Malacca, Malaysia

撮影日 2009/8/17

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-05 23:00 | Malaysia