カテゴリ:Malaysia( 71 )

 

「登嘉楼唐人街」〜マレーシア クアラトレンガヌ 5

f0116817_13531526.jpg


マレーシア クアラトレンガヌ。

マレー半島東海岸にあるこの町は、現在ではマレー色、
イスラム色が強いが、もともとは15世紀に中国人が住み
ついたことから始まったという。

その後、中国人の居住はマラッカなどの西海岸に移った
が当地のチャイナタウンはマレーシア最古のものといえる。

200年以上前の建物が現存し、町随一の観光地として建物の
化粧直しも進んでいる。

中国華南や東南アジアのチャイナタウン特有の二階部分が
せり出した騎楼様式の建物がよく保存されている。

これにより南国の強い日差しや雨を避けることができる。

Kuala Terengganu, Malaysia

撮影日 2009/5/3

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-16 23:00 | Malaysia  

「登嘉楼唐人街」〜マレーシア クアラトレンガヌ 4

f0116817_13393712.jpg


マレーシア クアラトレンガヌ。

マレー半島東海岸にあるこの町は、現在ではマレー色、
イスラム色が強いが、もともとは15世紀に中国人が住み
ついたことから始まったという。

その後、中国人の居住はマラッカなどの西海岸に移った
が当地のチャイナタウンはマレーシア最古のものといえる。

200年以上前の建物が現存し、町随一の観光地として建物の
化粧直しも進んでいる。

数百メートルの短い通りの両側の建物は見事な統一感を
持って保存されている。

Kuala Terengganu, Malaysia

撮影日 2009/5/3

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-15 23:00 | Malaysia  

「登嘉楼唐人街」〜マレーシア クアラトレンガヌ 3

f0116817_1443636.jpg


マレーシア クアラトレンガヌ。

マレー半島東海岸にあるこの町は、現在ではマレー色、
イスラム色が強いが、もともとは15世紀に中国人が住み
ついたことから始まったという。

その後、中国人の居住はマラッカなどの西海岸に移った
が当地のチャイナタウンはマレーシア最古のものといえる。

200年以上前の建物が現存し、町随一の観光地として建物の
化粧直しも進んでいる。

Kuala Terengganu, Malaysia

撮影日 2009/5/3

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-14 23:00 | Malaysia  

「登嘉楼唐人街」〜マレーシア クアラトレンガヌ 2

f0116817_14335710.jpg


マレーシア クアラトレンガヌ。

マレー半島東海岸にあるこの町は、現在ではマレー色、
イスラム色が強いが、もともとは15世紀に中国人が住み
ついたことから始まったという。

その後、中国人の居住はマラッカなどの西海岸に移った
が当地のチャイナタウンはマレーシア最古のものといえる。

200年以上前の建物が現存し、町随一の観光地として建物の
化粧直しも進んでいる。

Kuala Terengganu, Malaysia

撮影日 2009/5/3

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-13 23:00 | Malaysia  

「登嘉楼唐人街」〜マレーシア クアラトレンガヌ 1

f0116817_14215732.jpg


マレーシア クアラトレンガヌ。

マレー半島東海岸にあるこの町は、現在ではマレー色、
イスラム色が強いが、もともとは15世紀に中国人が住み
ついたことから始まったという。

その後、中国人の居住はマラッカなどの西海岸に移った
が当地のチャイナタウンはマレーシア最古のものといえる。

ゲートには「登嘉楼唐人街」の文字。

「登嘉楼」はトレンガヌの音訳、「唐人街」は中国語で
チャイナタウンの意味。

Kuala Terengganu, Malaysia

撮影日 2009/5/3

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-12 23:00 | Malaysia  

Zainal Abdin Mosque 〜マレーシア クアラトレンガヌ

f0116817_16231543.jpg


マレーシア コタバルからバスでマレー半島を南下、
クアラトレンガヌへ向かう。

エアコンバスで料金14.20マレーシアリンギット、
所要時間約3時間。

クアラトレンガヌは南シナ海に注ぐトレンガヌ川の
河口の町で、マレーシア連邦を構成するトレンガヌ
州の州都でもある。

「クアラ」とはマレー語で「河口」の意味で、文字通り
「トレンガヌ川の河口」という地名。

マレーシアには首都クアラルンプールをはじめ「クアラ」
のつく地名が多い。

クアラトレンガヌはコタバル同様、イスラム色、マレー色
の強い地域。

写真は街の中心にあるモスク、Zainal Abdin Mosqueで。

当日はイスラムの休日である金曜日で多くの人が礼拝に
訪れていた。

礼拝時間にはモスクの周りが車でいっぱいになるのが、
自家用車保有率の高いマレーシアらしい。

Kuala Terengganu, Malaysia

撮影日 2009/5/1

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-11 23:00 | Malaysia  

マレーシアでソムタム 〜コタバル

f0116817_16113642.jpg


タイからマレーシアに入って一番楽なのが文字が
読めるようになること。

タイ文字表記中心からアルファベット表記中心になる。

あくまでマレー語を表音文字であるアルファベットで
表記してあるだけなので、発音できても意味は分から
ないが、少なくとも相手に伝えることはできる。

コタバルの町を歩くと、屋台や食堂のメニューや看板に
「SOMTAM」の文字を結構見かける。

ソムタムと言えば東北タイ(イサーン)料理を代表する
青いパパイヤの辛いあえ物で私の好物の一つ。

「SOMTAM BETIK」と「SOMTAM MANGGA」の二つから
あてずっぽうで「SOMTAM MANGGA」を注文。

あとから調べると、「BETIK」がパパイヤ、「MANGGA」
がマンゴーのこと。

マンゴーのソムタムは初めて食べたが、唐辛子、トマト、
ピーナッツなどとたたいて和えた、甘酸っぱ辛い味は
タイで食べるソムタムと大差なく美味だった。

この屋台では4.00マレーシアリンギット。

Kota Bharu, Malaysia

撮影日 2009/4/30

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-10 23:00 | Malaysia  

コタバルのマクドナルド 〜マレーシア

f0116817_12454928.jpg


マレー半島東海岸北部の街、コタバル。

マレーシア連邦を構成する州の一つ、クランタン州
の州都で、マレー語で「新しい町」の意。

ウィキペディアによるとクランタン州はマレーシアで唯一
野党のPAS(全マレーシア・イスラーム党)が政権を握って
いる州で、マレーシア中最もイスラム色、マレー色の強い
州だといわれる。

南シナ海に注ぐクランタン川の東岸に広がる市街地は
高い建物が少なく南国的なのんびりした風情。

とはいえ、マクドナルド、KFC、セブンイレブンなどの
フランチャイズ店はこの町にも存在する。

Kota Bharu, Malaysia

撮影日 2009/4/28

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-09 23:00 | Malaysia  

コタバルのセントラルマーケットで 〜マレーシア

f0116817_1212325.jpg


タイとの国境を越え、路線バス(No.29、エアコン)でコタバルに
向かう。料金5.10マレーシアリンギット、所要時間約1時間。

2007年にペナン島、クアラルンプール、マラッカとマレー半島
西海岸の諸都市を訪れたが、いずれも中華系、インド系の住民が
多く先住民であるマレー色は薄く感じた。

そこでブログリンクさせていただいているmasa_kanponさん
マレー色の濃い地域として教えていただいたマレー半島東海岸の
コタバルに今回来てみた。

確かに町にはマレー系の住民が多く、イスラム教の戒律に従い
ベールをかぶった女性の姿が目につく。西海岸であれほど目についた
中華料理店、インド料理店もあまり見かけない。

写真はコタバルのセントラルマーケットで。

Kota Bharu, Malaysia

撮影日 2009/4/28

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-08 23:00 | Malaysia  

ナシゴレンで昼食 〜マレーシア ランタウパンジャン

f0116817_1423437.jpg


マレーシアに入国しバス停近くの食堂で初めての食事。

無難にナシゴレン(マレー風炒飯)を注文。
食べ慣れたカオパット(タイ風炒飯)に比べしっかりした
味付けで美味。

この店では3.50マレーシアリンギット。

やはり物価はタイより少し高めのようだ。

Rantau Panjang, Malaysia

撮影日 2009/4/28

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-07 23:00 | Malaysia