カテゴリ:China (Beijing)( 1 )

 

世界遺産 故宮博物院(紫禁城) 中国北京

f0116817_15126100.jpg


中国の首都、北京。

故宮博物院(紫禁城)の正門、天安門。

「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮」として世界遺産に登録されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北京と瀋陽の明・清王朝皇宮(ぺきんとしんようのみん・しんちょうこうきゅう)は、
中華人民共和国にあるユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された遺産名である。
1987年に登録された北京の故宮博物院は世界最大の皇宮で、明と清の24代にわたる
皇帝の宮城であった。また、2004年追加登録された瀋陽の瀋陽故宮は清の前身・後金の
皇帝ヌルハチとホンタイジの皇宮ならびに清王朝の離宮であった。

入場料40中国元。

Beijing, Beijing, China

撮影日 2008/3/20

Nikon D70S, AF-S Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G ED

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2008-04-23 23:00 | China (Beijing)