「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Indonesia( 117 )

 

圧巻の「バリス・トゥンガル」 ~インドネシア バリ島 ウブド

f0116817_10592754.jpg


インドネシア バリ島 ウブド。

舞踊団「スマラ・ラティ」の公演を観る。

気鋭の舞踊家A・A・アノム・プトラ氏率いる同舞踊団は村単位の芸能集団を
基盤とした他グループとは一線を画し、インドネシア国立芸術大学の卒業生を
中心に実力本位のメンバーを募っているという。

写真は最高峰といわれるプトラ氏による寺院の聖域を守る戦士の踊り、
「バリス・トゥンガル」。

圧巻の一言。

「バリス・トゥンガル」目当てに観た公演だったが、他のメンバーの踊り、楽団の
演奏ともにレベルはとても高い。

75,000インドネシアルピア(カメラ持込別途5,000インドネシアルピア)

Ubud, Bali, Indonesia

撮影日 2009/8/11

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-03 23:00 | Indonesia  

「サロン&スレンダン」 ~インドネシア バリ島 ウブド

f0116817_11102036.jpg


インドネシア バリ島ウブド。

バリ島では万物に生命が宿るという古くからの精霊信仰と、インド起源のヒンドゥー教が
習合した独特の信仰が今も人々の暮らしに密接に結びついている。

ウブドは観光化したとはいえ、古くからの村社会は健在。
冠婚葬祭は村をあげての一大行事でそのたびに人々は正装して集まる。

女性の正装であるサロン(巻きスカート)とスレンダン(腰布)をまとい頭に供物を
載せて優雅に歩くバリ女性の姿は私の好きな光景のひとつ。

写真の二人は滞在中よく行ったレストランの奥さんと娘さん。

Ubud, Bali, Indonesia

撮影日 2009/8/10

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-02 23:00 | Indonesia  

バリ舞踊 「レゴン・ラッサム」 ~インドネシア バリ島 ウブド

f0116817_1142029.jpg


インドネシア バリ島 ウブド。

郊外のプリアタン村に拠点を置く、バリ島最高峰といわれる舞踊団「ティルタサリ」
の公演を観る。

写真はバリ舞踊の代名詞といえるほどポピュラーなレゴン舞踊の代表的な演目、
「レゴン・ラッサム」。

ジャワ島ダハ王国の王子ラッサムと王女ランケサリの間の悲恋の物語。

「ティルタサリ」は先に鑑賞した「サダ・ブダヤ」よりさらに踊りのレベルが高く、
最高峰の呼び声もうなずける。ただ楽団は編成、演奏とも貧弱に感じた。

約1時間半(休憩なし)のステージで、100,000インドネシアルピア。

Ubud, Bali, Indonesia

撮影日 2009/8/7

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-01 23:00 | Indonesia  

「ナシ・チャンプル」 ~インドネシア バリ島 ウブド

f0116817_10444058.jpg


インドネシア バリ島ウブド。

約三週間ぶりに戻ってきたこの町は夏休みのハイシーズンの真っ只中で、宿代も
7月上旬の倍以上に。それでもすごい勢いで埋まっていく。

日本人をはじめとするアジア人観光客は周辺のビーチリゾートに泊まるようで、
この町に泊まるのは欧米人がほとんど(フランス人がとても多い)。

彼らのバカンスは一ヶ月以上。ということでこの状態は7月下旬から9月上旬まで
二ヶ月にわたって続くようだ。

写真は宿近くのレストランでよく注文する「ナシ・チャンプル(Nasi Campur)」。

この店のはちょっと気取った盛り付けをしているが、「チャンプル」とはインドネシア語
で「いろいろ混ぜたもの」といった意味らしい(「ナシ」はご飯)。

安食堂では山盛りのご飯に作り置きのおかずを何種類か添えて出すのが一般的。

この「チャンプル」という言葉、「ゴーヤ・チャンプル」といった沖縄方言に響きも意味
もそっくり。もし同じ語源だとしたら楽しい。

19,000インドネシアルピア。

Ubud, Bali, Indonesia

撮影日 2009/8/6

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-31 23:00 | Indonesia  

船でフローレス島からバリ島へ ~インドネシア

f0116817_10441156.jpg


インドネシア フローレス島エンデから船でバリ島ブノアに向かう。

乗船したのは国営船舶会社ペルニの運行する「KM. AWU」。
6,000トンの大型客船で揺れもほとんどなく快適。

料金280,000インドネシアルピア(エコノミー)。途中ワインガプ(スンバ島)、ビマ
(スンバワ島)に寄港し、所要時間約39時間でバリ島ブノア港に入港。

13,000以上の島で構成されるインドネシアでは船が重要な交通手段。
ペルニをはじめとする客船の航路が網の目のようにはりめぐらされている。

乗船した「KM. AWU」は、

スラバヤ(ジャワ島)→ブノア(バリ島)→レンバル(ロンボク島)→ビマ
(スンバワ島)→ワインガプ(スンバ島)→エンデ(フローレス島)→クーパン
(ティモール島)→カラバヒ(アロール島)→ララントゥカ(フローレス島)→
クーパン(ティモール島)→エンデ(フローレス島)→ワインガプ(スンバ島)→
ビマ(スンバワ島)→ブノア(バリ島)→スラバヤ(ジャワ島)→クマイ
(カリマンタン島)→スラバヤ(ジャワ島)

をワンサイクルとして二週間の航海を繰り返している。
乗船したのは今年(2009年)14回目の航海。

写真はバリ島 ブノア港にて。

Pelabuhan Benoa, Bali, Indonesia

撮影日 2009/8/6

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-30 23:00 | Indonesia  

三色の火口湖 クリムトゥ山 ~インドネシア フローレス島

f0116817_10544632.jpg


インドネシア フローレス島エンデから日帰りでクリムトゥ山へ。

ふもとの村モニまでバスを利用。料金15,000インドネシアルピア、所要時間約1時間半。
そこから山頂近くまでバイクタクシーをチャーター。料金50,000インドネシアルピア(往復)、
所要時間約30分(片道)。徒歩20分ほどで山頂に到着。

クリムトゥ山はフローレス島随一の景勝地として知られる活火山(1,640m)。
山頂に近づくと独特の硫黄臭が漂う。

山頂の三つの火口湖はそれぞれ色が異なる。鮮やかな緑、茶色、黒に近い青。
二つは並んでいるが、もう一つは少し離れた場所にある。

入域料 23,000インドネシアルピア。

Gunung Kelimutu, Flores, Indonesia

撮影日 2009/8/2

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-29 23:00 | Indonesia  

海辺の町 エンデ ~インドネシア フローレス島

f0116817_1055491.jpg


インドネシア フローレス島 バジャワからエンデに向かう。
乗り合いタクシーで料金70,000インドネシアルピア、所要時間約3時間半。

エンデはフローレス島中部最大の町だが中心部の市場周辺を除いては緑の中に
民家が点在するのんびりしたところ。

海辺の町だがからっとした気候でとても過ごしやすい。

町の背後には絵に描いたような美しい姿の休火山、メジャ山(左)とイッピ山(右)
が控える。かつての溶岩や火山灰の影響か、ビーチの砂は黒い。

Ende, Flores, Indonesia

撮影日 2009/8/1

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-28 23:00 | Indonesia  

ガダ族の村を訪ねる 〜インドネシア フローレス島 8

f0116817_11272353.jpg


インドネシア フローレス島 バジャワとその近郊には先住民ガダ(Ngada)
族が多く住む。

フローレス(花)の島の名にふさわしくどこの村も必ず花が植えられている。

Bena, Flores, Indonesia

撮影日 2009/7/31

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-27 23:00 | Indonesia  

ガダ族の村を訪ねる 〜インドネシア フローレス島 7

f0116817_11154661.jpg


インドネシア フローレス島 バジャワとその近郊には先住民ガダ(Ngada)
族が多く住む。

ウォゴ(Wogo)村、ルバ(Luba)村に続き最後にベナ(Bena)村を訪問。

この村は美しい山容の火山を背後に、眼下に海を見下ろす絶好の立地にあり、
訪れる観光客も多い。

九つの大家族が暮らす村。

Bena, Flores, Indonesia

撮影日 2009/7/31

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-26 23:00 | Indonesia  

ガダ族の村を訪ねる 〜インドネシア フローレス島 6

f0116817_1115665.jpg


インドネシア フローレス島 バジャワとその近郊には先住民ガダ(Ngada)
族が多く住む。

ウォゴ(Wogo)村に続きルバ(Luba)村を訪問。この村は四つの大家族が暮らす
比較的小さな村だが、家々が伝統に忠実に建てられ興味深い。

フローレス島の人口の85%はキリスト教徒(ほとんどがカトリック)だが、ガダ族の
人々もカトリックが多い。

先に訪れたスンバ島の村と同じく墓は村の広場にある。亡くなってからも共に暮らす
という考えは美しいと思う。

Luba, Flores, Indonesia

撮影日 2009/7/31

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-25 23:00 | Indonesia