「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:China (Yunnan)( 58 )

 

成昆鉄路で雲南省昆明から四川省成都へ 中国

f0116817_9275058.jpg


雲南省昆明から鉄道で四川省成都に向かう。
料金 二等寝台(硬臥)下段 222中国元。

定刻の19:58発。

昆明と成都を結ぶ鉄道、成昆鉄路は雲南省と四川省の
省境の急峻な山岳地帯を走る、世界有数の山岳路線。

隣接する省の省都を結ぶ路線だが、難工事のため
全通は1990年代と最近のことだ。

ただ残念なことに絶景といわれる山岳地帯を私の
乗ったK146列車は夜通過するため、景色を楽しむ
ことはできなかった。

写真は昆明駅で撮影。

Kunming, Yunnan, China

撮影日 2008/2/21

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-04-04 23:00 | China (Yunnan)  

中国風のモスク 金牛街清真寺 中国雲南省昆明

f0116817_9344594.jpg


中国雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州
ダールオ(打洛)からバスで州都ジンホン(景洪)へ。
所要時間約4時間、料金40中国元。

そのまま寝台バスに乗り継ぎ雲南省の省都昆明へ。
所要時間約10時間半、料金191中国元。

写真は昆明の中心部に建つイスラム教モスク、
金牛街清真寺。アラビア語の飾り文字がなければ
モスクとは思えない外観。

創建は清朝時代に遡る由緒ある寺。「主宰宇宙」の
額には「中華民国36年7月」の文字が見える。

西暦に直すと1947年7月。中華人民共和国建国は
1949年10月1日なのでその2年前ということになる。

Kunming, Yunnan, China

撮影日 2008/2/21

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-04-03 23:00 | China (Yunnan)  

国境の村 中緬第一寨 中国雲南省打洛 〜3

f0116817_17484382.jpg


中国雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州
ダールオ(打洛)はミャンマー連邦シャン州との国境
の町。

町はずれの国境沿いにあるタイ族の村、中緬第一寨。

村のはずれを流れる川、打洛江が中国とミャンマーの
国境。川の向う側がミャンマー連邦シャン州。

双方の国境警備兵の姿があるわけでなく、村のタイ族
の子供が泳いでいるだけの静かなところ。

Daluo, Yunnan, China

撮影日 2008/2/18

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-04-02 23:00 | China (Yunnan)  

国境の村 中緬第一寨 中国雲南省打洛 〜2 sanpo

f0116817_10554273.jpg


中国雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州
ダールオ(打洛)はミャンマー連邦シャン州との国境
の町。

町はずれの国境沿いにあるタイ族の村、中緬第一寨。

タイ族の伝統的な住居は木造の高床式。

一階部分は倉庫や家畜小屋として使われ、二階部分が
住居。とても風通しがよい。

Daluo, Yunnan, China

撮影日 2008/2/18

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-04-01 23:00 | China (Yunnan)  

国境の村 中緬第一寨 中国雲南省打洛 〜1

f0116817_1130211.jpg


中国雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州
ダールオ(打洛)はミャンマー連邦シャン州との国境
の町。

ただ、人と物の行き来はほとんどなく、国境の町
独特の熱気は全くない。

町もこれでは駄目だと思ったのか町はずれに
中緬第一寨という観光地がある。

これは中国と緬甸(ミャンマー)国境にもとからある
タイ族の村をそのままテーマパークに仕立てたもの。

ただ村人はそのまま家に住んでおり、道を石畳で
舗装した程度で、あまり手が加わっていない。

ダールオ(打洛)の町からバイクタクシーで約10分。
料金往復(待ち時間含む)10中国元。

入場料50中国元(らしいがバイクタクシー運転手が
強行突破したので払っていない)。

Daluo, Yunnan, China

撮影日 2008/2/18

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-31 23:00 | China (Yunnan)  

ミャンマー国境の町 打洛 中国雲南省

f0116817_1641487.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州モンフン(勐混)
からバスで同州ダールオ(打洛)へ。

所要時間約2時間、料金25中国元。ほぼ全区間道路工事中
でかなりの悪路。

ダールオ(打洛)はミャンマー連邦シャン州との国境の町。

ただ、現状は人、物とも行き来はほとんどないようで、
国境の町独特の熱気やある種のいかがわしさは全くない。

15分もあれば一回りできてしまう、本当にのどかな田舎町。

中国側イミグレーションは町から5kmほど離れている。

日本人は陸路入国の特別なビザがない限りミャンマーに
入国することはできない。

写真は町のメインストリート。

Daluo, Yunnan, China

撮影日 2008/2/18

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-30 23:00 | China (Yunnan)  

タイ族様式のパゴダ 景恩大仏塔 中国雲南省勐混

f0116817_22134168.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州
モンフン(勐混)。

自治州全体でのタイ族の比率は30%程だが
モンフン(勐混)のある州西南部は過半数が
タイ族だという。

当地のタイ(傣)族はインドシナのタイ王国に
住むタイ人と同族で、タイ語と同系の言語、
傣話を話す。

聞いた感じはタイ語とは大きく異なるように
思えたが、タイ人ともある程度の意思疎通は
可能だとのこと。

また多くはタイ王国と同じ、上座部仏教
(南伝仏教)を信仰し、男子を短期間だが出家
させる習慣もあるという。

写真はモンフン(勐混)の町を見下ろす丘の
上に建つタイ族様式のパゴダ、景恩大仏塔。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-29 23:00 | China (Yunnan)  

シーサンパンナ最大の日曜市 中国雲南省勐混 〜3

f0116817_21412097.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州モンフン(勐混)
はシーサンパンナ最大といわれる日曜市で有名な町。

最近州都ジンホン(景洪)からの道路が整備され、所要時間
が1時間半ほどに短縮された。

このため外国人ツーリストが増えたようで、それ目当ての
土産物売り(主にハニ族)も見かける。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-28 23:00 | China (Yunnan)  

シーサンパンナ最大の日曜市 中国雲南省勐混 〜2

f0116817_1814957.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州モンフン(勐混)
はシーサンパンナ最大といわれる日曜市で有名な町。

売り子はほとんどシーサンパンナの多数派民族タイ族と
漢族だが、近郊の村からその他の少数民族が買い出しに
やって来る。

その顔立ち、独特のデザインの衣装を眺めるのが楽しい。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-27 23:00 | China (Yunnan)  

シーサンパンナ最大の日曜市 中国雲南省勐混 〜1

f0116817_12525465.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州モンラー(勐腊)
からバスで州都ジンホン(景洪)へ。

所要時間約5時間(途中事故渋滞あり)、料金35中国元。

ジンホン(景洪)でバスを乗り継ぎモンフン(勐混)へ。

所要時間約1時間半、料金27中国元。

モンフン(勐混)を訪れたのはシーサンパンナ最大といわれる
日曜市を見るため。

売り子はほとんどシーサンパンナの多数派民族タイ族と
漢族だが、近郊の村からその他の少数民族が買い出しに
やって来る。

その色鮮やかな衣装は見ていて飽きない。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-26 23:00 | China (Yunnan)