タグ:エアアジア ( 11 ) タグの人気記事

 

エアアジアでクチンからクアラルンプールに飛ぶ ~マレーシア

f0116817_18574485.jpg


マレーシア サラワク州クチンからエアアジアでクアラルンプールに飛ぶ。

どうせなら船でボルネオ島からマレー半島に渡りたいところだが、客船の運航
はなく飛行機を利用するしかない。

料金137.00マレーシアリンギット(預入荷物15kg)飛行時間約1時間20分で
クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着。

Kuala Lumpur, Malaysia

撮影日 2010/8/12

SONY α NEX-3 18-55mm F3.5-5.6

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-09-21 23:00 | Malaysia  

エアアジアで台北からコタキナバルへ飛ぶ

f0116817_18585781.jpg


台湾 台北からエアアジア(AK6319)でマレーシア コタキナバルへ飛ぶ。

料金3,144台湾ドル(諸費用込み、預入荷物20kgまで)。

台北 桃園国際空港を北東方向に離陸したエアバスA320型機は、進路を南に取り台北市上空
を通過、飛行時間約3時間でボルネオ島東部、コタキナバル国際空港に到着。

Taipei, Taiwan

撮影日 2010/7/26

SONY α NEX-3 18-55mm F3.5-5.6

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-08-20 23:00 | Malaysia  

エアアジアでタイ バンコクへ飛ぶ

f0116817_16245668.jpg


ミャンマー ヤンゴンからタイ バンコクにエアアジア(FD3771)で飛ぶ。
料金740タイバーツ(空港利用料別途10米ドル)。

飛行時間約1時間でバンコク スワンナプーム国際空港に到着。

写真はヤンゴン ミンガラドン国際空港で。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/11/18

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-05-31 23:00 | Myanmar  

エアアジアでミャンマー ヤンゴンへ飛ぶ

f0116817_12445293.jpg


タイ バンコクからエアアジア(FD3770)でミャンマー ヤンゴンに飛ぶ。
1,840タイバーツ(諸費用込)。

飛行時間約1時間でヤンゴン ミンガラドン国際空港に到着。

この区間を飛んでいつも思うのが両都市の近さ。バンコクからタイ側の
国境の町、メーソットまでは高規格の道路が整備されているが、国境
の向こう側ミャンマー カイン州はいまだにミャンマー軍事政権の実効支配
が及んでいないため国境付近を除き外国人の越境は許可されていない。

バンコク-ヤンゴンの国際バスが運行されればおそらく所要時間は24時間
以内だと思われる。

なおミャンマー入国に際してはビザが必要。バンコクのミャンマー大使館で
ツーリストビザ(28日滞在可能)が料金810タイバーツ、午前申請で翌々
営業日の15:00受領、写真2枚とパスポートコピー1枚が必要。

写真はバンコク スワンナプーム国際空港で。

Bangkok, Thailand

撮影日 2009/10/21

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-02-09 23:00 | Thailand  

エアアジアでカンボジア プノンペンへ飛ぶ

f0116817_19494619.jpg


マレーシア クアラルンプールからエアアジア(AK274)でカンボジア プノンペン
へ飛ぶ

104.00マレーシアリンギット(諸費用込)。
飛行時間約1時間半でプノンペン ポチェントン国際空港に到着。

同区間は陸路で移動した場合、マレー半島を北上、タイに入りシャム湾を
大きく迂回するため最短でも丸二日はかかる、飛行機の利用価値の高い
ルート。

写真はクアラルンプール国際空港で。

なおカンボジア入国に際してはビザが必要だが、空港でアライバルビザが
取得可。ツーリストビザ(30日)が20米ドル、写真(原則4×6)1枚必要。

Kuala Lumpur, Malaysia

撮影日 2009/8/23

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-11 23:00 | Malaysia  

チャンギ国際空港 ターミナル1 ~シンガポール

f0116817_214404.jpg


インドネシア バリ島 デンパサールからエアアジア(QZ8490)でシンガポール
に飛ぶ。

24.00シンガポールドル(別途空港利用料150,000インドネシアルピア)。
飛行時間2時間強でシンガポール チャンギ国際空港に到着。

同空港は東南アジア屈指のハブ空港。欧米とオセアニア地域、インドを結ぶ
路線に強い。名実とも24時間運用の空港ターミナルは管理国家シンガポールが
国力をあげて整備しただけあり、充実した免税店、多数の無料インターネット端末、
効率的なイミグレーションなどが評価が高い。

2009年8月現在、ターミナル1から3と格安航空会社専用ターミナル(LCCT)が開業し、
ターミナル4が建設中。1つのターミナルだけでちょっとした国際空港なみの規模である。

(少なくともアジアの)国際空港としては珍しく、出発旅客と到着旅客が同じフロアで
行きかう構造となっているが、全くストレスを感じない自然な動線はさすが。

すばらしいターミナルと並んで税関もすばらしく、インドネシアで購入したタバコを
発見されやむなく廃棄に同意。

私は知らなかったがシンガポールはほかの国では一般的なタバコの免税枠がなく、
1カートン(200本)あたり約150シンガポールドル(!!)もの税金を提示された次第。

写真はエアアジアの使用するターミナル1で。
なぜか同社はシンガポールではLCCTを使用していない。

Singapore

撮影日 2009/8/16

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-11-04 23:00 | Singapore  

再びバリ島 デンパサールへ飛ぶ

f0116817_081979.jpg


シンガポールからエアアジア(QZ8941)で再びインドネシア バリ島デンパサールへ飛ぶ。

30.00シンガポールドル(プロモーション料金 空港利用料含む)。
飛行時間約2時間半でデンパサール ングラライ国際空港に到着。

写真はシンガポール チャンギ国際空港で。

Singapore

撮影日 2009/7/18

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-10-02 23:00 | Singapore  

エアアジアでマレーシア クアラルンプールへ飛ぶ

f0116817_4302383.jpg


インドネシア バリ島デンパサールからエアアジア(AK367)でマレーシア
クアラルンプールへ飛ぶ。

342,000インドネシアルピア (別途空港利用料150,000インドネシアルピア)。
プロモーション価格なので、空港利用料が運賃の半分近くという変な状態。

アジアのLCC(格安航空会社)の代表的な存在であるエアアジア。

預け入れ荷物、機内食、飲み物、事前の座席指定、保険すべて有料。
映画、音楽などのエンターテイメントはなし。機体は真新しいエアバスA320。

安全でそこそこ定時運航であればそれでいいと思う。

飛行時間約2時間半で、クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着。
写真はデンパサール ングラライ国際空港にて。

Denpasar, Bali, Indonesia

撮影日 2009/7/10

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-09-22 23:00 | Indonesia  

エアアジアでインドネシア スマトラ島 メダンへ飛ぶ

f0116817_18141137.jpg


マレーシア クアラルンプールからエアアジア(QZ8055)でインドネシア
スマトラ島 メダンへ飛ぶ

同社の運賃は需給、予約時期、プロモーションの有無で大きく
変動するが、ちょうどプロモーション中の便が見つかり予約。

99.50マレーシアリンギット(諸費用込)と格安。

エアアジアは他社と同じクアラルンプール国際空港(KLIA)を拠点に
しているが黒川紀章氏設計の豪華なメインターミナルは使用せず、
貨物ターミナルを改造したローコストキャリア専用ターミナル(LCCT)
を使用している。

ほとんどエアアジア専用といえるこのLCCT、大型ホームセンターと
いった感じの鉄骨むき出しの簡素な建物だが、エアコンも効き快適で
必要十分。

LCCTに直行するバスが市内KL Sentral駅から運行されており、
料金8.00マレーシアリンギットとこちらも格安。所要時間約1時間。

搭乗時刻になると、係員に誘導され歩いて近くに駐機された飛行機に
向かい、タラップをのぼって搭乗する。

機内食は飲み物を含めて有料。

海の大動脈、マラッカ海峡をひとまたぎ、40分ほどの飛行でメダン
ポロニア国際空港に着陸。

安全であり、そこそこの定時運航さえしてくれればこれからも利用
したいと思う。

写真はクアラルンプール国際空港で。

Kuala Lumpur, Malaysia

撮影日 2009/5/10

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-22 23:00 | Malaysia  

エアアジアで最南部ナラティワートに飛ぶ 〜タイ

f0116817_15112225.jpg


タイ バンコクからエアアジア(FD3151)で最南部の県庁所在地
ナラティワートに飛ぶ。

東南アジアを代表する格安航空会社である同社の料金は
需給や予約時期により大きく変動するが、オンライン予約で
1,938.55タイバーツ(15kgまでの手荷物料金含む)だった。

バンコク〜ナラティワート間はバスを利用すると20時間近く
かかるということだが、飛行時間わずか1時間強で到着。

費用対効果のとても高い区間だと思う。

"空港"というより"飛行場"の呼び名がふさわしいような
こじんまりしたナラティワート空港だが国際空港らしい。

私はナラティワートに滞在するため利用しなかったが、
到着便に合わせて空港からマレーシアとの国境の町
スンガイコロク行きの乗り合いワゴンが出発している。

Narathiwat, Thailand

撮影日 2009/4/27

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-06-02 23:00 | Thailand