タグ:ヤンゴン ( 25 ) タグの人気記事

 

Maha Wizaya Paya ~ミャンマー ヤンゴン

f0116817_185296.jpg


ミャンマー最大の都市 ヤンゴン。

シュエダゴンパゴダと道路を挟んで向かい合う Maha Wizaya Paya の
天井には美しい宗教画が描かれ、ちょっとキリスト教会のような雰囲気。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/11/16

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-05-27 23:00 | Myanmar  

シュエダゴンパゴダにお参り ~ミャンマー ヤンゴン 4

f0116817_1159063.jpg


ミャンマー最大の都市 ヤンゴン。

同国最高の格式を誇る仏教寺院 シュエダゴンパゴダに参拝。

正装し、晴れやかな表情で参拝する人々が印象的。それにしても
この国の仏様は人間的である。

拝観料5米ドル(ミャンマー人は無料)。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/11/16

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-05-26 23:00 | Myanmar  

シュエダゴンパゴダにお参り ~ミャンマー ヤンゴン 3

f0116817_23383186.jpg


ミャンマー最大の都市 ヤンゴン。

同国最高の格式を誇る仏教寺院 シュエダゴンパゴダに参拝。

大仏塔の周囲にはこの国独自の八曜日(水曜日を午前と午後に分ける)に対応
した仏様と守護動物が祀られており、参拝者は自分の生まれた曜日の仏様と守護
動物に祈りを捧げる。

ちなみに私は木曜日生まれなので守護動物はネズミらしい。

拝観料5米ドル(ミャンマー人は無料)。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/11/16

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-05-25 23:00 | Myanmar  

シュエダゴンパゴダにお参り ~ミャンマー ヤンゴン 2

f0116817_23152145.jpg


ミャンマー最大の都市 ヤンゴン。

同国最高の格式を誇る仏教寺院 シュエダゴンパゴダに参拝。

山門から階段をのぼって行くと、高さ99mの大仏塔が目に飛び込んでくる。

分厚い金箔で覆われ、最上部には合計2,000カラットものダイヤモンド、ルビー
などの宝石がちりばめられている。すべて信者からの寄進によるもので、この国
の人々の信仰心の篤さを改めて実感する。

拝観料5米ドル(ミャンマー人は無料)。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/11/16

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-05-24 23:00 | Myanmar  

シュエダゴンパゴダにお参り ~ミャンマー ヤンゴン 1

f0116817_20493120.jpg


ミャンマー最大の都市 ヤンゴン。

同国最高の格式を誇る仏教寺院 シュエダゴンパゴダに参拝。

東西南北に設けられた山門には巨大なシンハ(獅子)が控える
(写真は南門にて)。

拝観料5米ドル(ミャンマー人は無料)。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/11/16

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-05-23 23:00 | Myanmar  

エアバガンでミッチーナーに飛ぶ ~ミャンマー

f0116817_20285640.jpg


ミャンマー ヤンゴンからエアバガン(W9251)で北部の町ミッチーナーに
飛ぶ。料金139米ドル(諸費用込)。

機体は比較的新しいATR72型機。

フラッグキャリアであるミャンマーエアの機体の老朽化が激しく、老舗の
民営航空会社エアマンダレーが運行を停止している現在、外国人が比較的
安心して搭乗できる航空会社らしい。

ただ6:00発のはずが10:30発に変更に。朝一番の便だからまさか変更は
ないだろうと前日の確認を怠ったのがあだになり、空港で寝て待つことに。

写真はヤンゴン ミンガラドン国際空港で。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/10/23

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-02-11 23:00 | Myanmar  

「時計の針を‥‥」 ~ミャンマー ヤンゴン

f0116817_12252490.jpg


ミャンマー ヤンゴン。

行政府が中部の人工都市ネーピードーに移転したため、首都ではなくなったが
国内最大の文化経済の中心都市であることには変わりない。

スーレーパゴダを中心とする旧市街には縦長の格子状に通りが整然と走り、
英領インドの一部だったころの建物が現在も残り街歩きの楽しみとなっている。

かつては隣国タイ(シャム)とは覇権を競い合った強国同士だったが、軍事独裁
政権に対する経済制裁などから現在では大きな差がついている。

両国には30分の時差がある(ミャンマーが30分遅れ)。

バンコクからヤンゴンに向かう飛行機でのアナウンスで「時計の針を30分お戻し
ください」というところ「30年お戻しください」と言ってしまったという小話がある。

実感としても経済的にはそれくらいの差はあるように思う。

Yangon, Myanmar

撮影日 2009/10/21

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-02-10 23:00 | Myanmar  

頭で運ぶ ~ ミャンマー ヤンゴン

f0116817_1246261.jpg


ミャンマー ヤンゴン 旧市街で。

東アジア、東南アジアではあまり見られない、頭に物を乗せて運ぶ人を
よく見かける。

これは南アジア、西南アジアでは一般的な運搬方法。

この国が東南アジアと西南アジアの接点であることを実感する。

Yangon, Myanmar

撮影日 2008/11/26

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-02-03 23:00 | Myanmar  

変なもの ~スーレーパゴダにて ミャンマー ヤンゴン

f0116817_13311712.jpg


ミャンマー ヤンゴン スーレーパゴダにて。

「変なもの」との出会いはミャンマーのパゴダ巡りの楽しみの一つ。

Yangon, Myanmar

撮影日 2008/11/25

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-02-02 23:00 | Myanmar  

ヤンゴン旧市街の昼下がり ミャンマー

f0116817_1534085.jpg


タイ バンコクからエアアジア(FD3770)でミャンマー ヤンゴンに飛ぶ。
旅行代理店経由で3,500タイバーツ(諸費用込)。飛行時間約1時間。

ヤンゴンは人口200万を超えるミャンマー最大の都市。
(行政機能は中部の都市ネピドーに移転済み)

旧市街には英領ビルマ時代の建築物が多く残り、現役で使用されている。

写真は目抜き通り、マハバンドゥーラ通り沿いにて。

Yangon, Myanmar

撮影日 2008/11/25

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2009-02-01 23:00 | Myanmar