タグ:雲南省 ( 61 ) タグの人気記事

 

国境の町の「米線」 ~ラオス ムアンシン

f0116817_12102110.jpg


ラオス ムアンシン。

この町から北東に10kmほどいくと中国雲南省との国境に至る。
2009年10月現在、ラオス人、中国人以外の第三国人には開放されて
いないが、様々な人と物がこの国境を通して流れ込んでいる。

タラート(市場)には雲南風の「米線」の屋台が。

薄味のスープに、好みで唐辛子、塩、砂糖、化学調味料、ニンニク油、
山椒油、辛子高菜などで味をつける。

普通盛りが3,000ラオスキップ、大盛りが5,000ラオスキップ。
(写真は大盛り)

Muang Sing, Laos

撮影日 2009/10/5

RICOH GR DIGITAL II

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]

by gogoasia | 2010-01-29 23:00 | Laos  

成昆鉄路で雲南省昆明から四川省成都へ 中国

f0116817_9275058.jpg


雲南省昆明から鉄道で四川省成都に向かう。
料金 二等寝台(硬臥)下段 222中国元。

定刻の19:58発。

昆明と成都を結ぶ鉄道、成昆鉄路は雲南省と四川省の
省境の急峻な山岳地帯を走る、世界有数の山岳路線。

隣接する省の省都を結ぶ路線だが、難工事のため
全通は1990年代と最近のことだ。

ただ残念なことに絶景といわれる山岳地帯を私の
乗ったK146列車は夜通過するため、景色を楽しむ
ことはできなかった。

写真は昆明駅で撮影。

Kunming, Yunnan, China

撮影日 2008/2/21

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-04-04 23:00 | China (Yunnan)  

中国風のモスク 金牛街清真寺 中国雲南省昆明

f0116817_9344594.jpg


中国雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州
ダールオ(打洛)からバスで州都ジンホン(景洪)へ。
所要時間約4時間、料金40中国元。

そのまま寝台バスに乗り継ぎ雲南省の省都昆明へ。
所要時間約10時間半、料金191中国元。

写真は昆明の中心部に建つイスラム教モスク、
金牛街清真寺。アラビア語の飾り文字がなければ
モスクとは思えない外観。

創建は清朝時代に遡る由緒ある寺。「主宰宇宙」の
額には「中華民国36年7月」の文字が見える。

西暦に直すと1947年7月。中華人民共和国建国は
1949年10月1日なのでその2年前ということになる。

Kunming, Yunnan, China

撮影日 2008/2/21

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-04-03 23:00 | China (Yunnan)  

タイ族様式のパゴダ 景恩大仏塔 中国雲南省勐混

f0116817_22134168.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州
モンフン(勐混)。

自治州全体でのタイ族の比率は30%程だが
モンフン(勐混)のある州西南部は過半数が
タイ族だという。

当地のタイ(傣)族はインドシナのタイ王国に
住むタイ人と同族で、タイ語と同系の言語、
傣話を話す。

聞いた感じはタイ語とは大きく異なるように
思えたが、タイ人ともある程度の意思疎通は
可能だとのこと。

また多くはタイ王国と同じ、上座部仏教
(南伝仏教)を信仰し、男子を短期間だが出家
させる習慣もあるという。

写真はモンフン(勐混)の町を見下ろす丘の
上に建つタイ族様式のパゴダ、景恩大仏塔。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-29 23:00 | China (Yunnan)  

シーサンパンナ最大の日曜市 中国雲南省勐混 〜3

f0116817_21412097.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州モンフン(勐混)
はシーサンパンナ最大といわれる日曜市で有名な町。

最近州都ジンホン(景洪)からの道路が整備され、所要時間
が1時間半ほどに短縮された。

このため外国人ツーリストが増えたようで、それ目当ての
土産物売り(主にハニ族)も見かける。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-28 23:00 | China (Yunnan)  

シーサンパンナ最大の日曜市 中国雲南省勐混 〜2

f0116817_1814957.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州モンフン(勐混)
はシーサンパンナ最大といわれる日曜市で有名な町。

売り子はほとんどシーサンパンナの多数派民族タイ族と
漢族だが、近郊の村からその他の少数民族が買い出しに
やって来る。

その顔立ち、独特のデザインの衣装を眺めるのが楽しい。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-27 23:00 | China (Yunnan)  

シーサンパンナ最大の日曜市 中国雲南省勐混 〜1

f0116817_12525465.jpg


シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州モンラー(勐腊)
からバスで州都ジンホン(景洪)へ。

所要時間約5時間(途中事故渋滞あり)、料金35中国元。

ジンホン(景洪)でバスを乗り継ぎモンフン(勐混)へ。

所要時間約1時間半、料金27中国元。

モンフン(勐混)を訪れたのはシーサンパンナ最大といわれる
日曜市を見るため。

売り子はほとんどシーサンパンナの多数派民族タイ族と
漢族だが、近郊の村からその他の少数民族が買い出しに
やって来る。

その色鮮やかな衣装は見ていて飽きない。

Menghun, Yunnan, China

撮影日 2008/2/17

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-26 23:00 | China (Yunnan)  

ラオス ウドムサイからバスで中国雲南省へ

f0116817_1915131.jpg


ラオス ウドムサイを発ち国際バスで中国雲南省
シーサンパンナタイ族自治州のモンラー(勐腊)へ
向かう。

所用時間約5時間、料金55,000ラオスキップ。

ボーテンでラオスを出国、1kmほど走ったモーハン
(磨憨)で中国に入国する。

国境での闇両替のレートは、1中国元=1,500ラオスキップ。
かなり悪い。

シーサンパンナ(西双版納)の地名はこの地に
古くから住み、一部は南下し現在のタイ王国に
つながるタイ(傣)族の言葉で12の(シップソーン)
行政区画(パンナ)に由来するという。

写真は中国側のモーハン(磨憨)入管と利用した国際バス。

ラオスと中国の間には時差があり、中国が1時間早い。

Mohan, Yunnan, China

撮影日 2008/2/15

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-03-25 23:00 | China (Yunnan)  

大雪山にはためくタルチョ 中国雲南省

f0116817_1972698.jpg


中国雲南省迪慶チベット族自治州 香格里拉から
四川省甘孜チベット族自治州 チャンテン(郷城)
にバスで向かう。

道路距離にして222kmほどの区間だが、ほとんどが
未舗装で、途中標高4,000m超の峠をいくつか超える
ため、通常でも約8時間かかる。

移動当日は、峠の積雪、途中の悪路でのスタック、
ギアの故障、パンクなどが重なり、約10時間半の
行程(料金66中国元)。

写真は雲南省と四川省の境界の山、大雪山の山頂
に近い峠(標高約4,300m)にはためくタルチョ。

チベットエリアの峠には必ずこの経文の印刷された
旗タルチョがはためき、チベット人の乗客たちは
いっせいに祈りの言葉を叫ぶ。

Daxueshan, Yunnan, China

撮影日 2007/11/21

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-01-11 23:00 | China (Yunnan)  

中華人民共和国雲南省迪慶藏族自治州香格里拉

f0116817_15134390.jpg


中国雲南省迪慶チベット族自治州の中心地、香格里拉
(シャングリラ)。

町の西側のチョルテン(仏塔)のある小高い丘から
市街地をのぞむ。

晴れの日の日中は強烈な直射日光で暖かいが、
夜間は氷点下まで気温が下がる過酷な気候。

Xianggelila, Yunnan, China

撮影日 2007/11/20

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
     ↓
??????? ????? ????????
[PR]

by gogoasia | 2008-01-10 23:00 | China (Yunnan)